»公式 Instagram 開設しました

    【彼】俺とこの先一緒になるつもりはないんだって思った。

    • URLをコピーしました!

    留学への準備が着々と進んでいます。

    いろんなことから逃げたくて会社員を辞めて、留学という新しいステップを見つけてこの1年突っ走ってきました✌

    やっと、漠然とした目標だったものが実現できそうだ…と少し緊張しているところです。

    まずはフィリピン3ヵ月留学。

    そのあとオーストラリアに行こうと計画中。

    彼に留学の日程が決まることを報告すると、少し緊張感のある空気に…。

    わたしのやりたい事が実現するのは嬉しい反面、離れ離れになってしまうことがやっぱりこわいと。

    (彼は若かりし頃、彼女が留学に行って帰ってきた途端に振られたというトラウマがあります。だから留学の話はお互い積極的には出来なかった…)

    わたしはそんなの平気でしょ!!ってずっと思ってた(行く側だからね…)けど、最近になって会えないのはほんと寂しくてしょうがないだろうな…と。

    わたしだって離れたくはないのだけど、今どうしても行きたいところがあるんだ…。

    彼「フィリピンからはいつ帰ってくるの?」

    も「3ヵ月勉強したら1回帰って、夏は日本に滞在してまた出発するつもりです。」

    彼「オーストラリアはどれくらい行くつもりなの?」

    も「うーん。実は決めてない。それなりに自分の英語力に納得するまでは長くは行きたい。」

    彼「…。」

    彼が落ち着いていないのがなんとなく伝わってきて、わたしもそこまで考えられていないのがモヤモヤして、重たい空気がちょっと流れた。

    彼「俺だけなのかな。ずっと一緒にいたいって考えてたのは…。俺とこの先一緒になるつもりはないんだって思っちゃったよ。温度差めっちゃ感じる。」

    も「いや、そんなわけないでしょ。」

    も「いつ一緒になれるかわからないから帰ってくる目安も具体的にイメージできていないんですよ。帰国した後もいまの状態なら…。」

    彼「その頃には俺も話はつけてるつもりだよ。いつも俺のせいでごめんね。このままが一番嫌なんだ。」

    彼「話がついたら笛を吹くよ。ピーって」

    ちょっと彼に責任転嫁してしまって反省しました…。

    お互い一緒になるという未来は見据えてはいたものの、具体的な時期まではお互い不透明で漠然としてました。

    わたしは、いつかは飽きるほど一緒にいられるって思っているから、今しかできないことにガンガン挑戦したり、彼と会えなくても行きたいところに行ってます。

    この確信がわたしにいろんな景色を見せてくれてる。

    彼と一緒に見れたらこれ以上になく嬉しいけれどね。

    わたしの人生この調子だ…!

    • URLをコピーしました!
    目次