»公式 Instagram 開設しました

    【概要】孤独な人生に泣いてばかりだったわたしが、常識を捨て、自分を愛して、希望を夢見るようになるまで

    • URLをコピーしました!

    「なんでわたしは幸せそうな家庭に生まれなかったんだろう。」

    「ずっと孤独な人生を生きていくのかな」

    「わたしの人生は心から誰かを愛することも愛される喜びもない人生なのかもしれない」

    「死にたいのか生きたいのかわからない」

    「今すぐ言葉を発さないと死ぬ!」と恐怖で頭が混乱しているときに助けられたのが電話相談でした。

    そんな経験から他の人にも暗い時間を過ごしてほしくない、救われたあの時のように、わたしも誰かと自分のためになることがしたいと思い今に至ります。

    以下、わたしについての簡単な自己紹介です。

    ここに至るまでの経緯をざっくりとご紹介いたします✲

    面白みがあるわけではないので、スルーで構いません。

    ただの自分語りなので興味のある方だけ読んでみてくださいね。

    目次

    このブログについて(読んでいない方はこちら)

    わたしの基本情報

    北海道出身。

    4人兄弟の長女。

    超典型的な長女体質で、しっかり者、真面目、我慢強いが揃っている女の子でした。

    学級代表をやったり、部長をやったり、リーダー気質な一面もあり。

    昔は、教師や公務員になろうと思っていました。

    THE常識人のように生きていました。

    わたしの社会人歴と恋愛歴

    →大学を出て、社会福祉士として福祉の相談員勤務数年。

    →当時遠距離恋愛をしていた彼と結婚を夢見て追いかけて上京を決断。

    →上京前に彼との不仲と上司からのパワハラにより精神不安定になり、自殺しかける。

    →退職をし、上京するも同棲半年で破局。

    彼が出張に行っている間に家を飛び出しました。

    →上京後は、IT企業勤務数年と無償の電話相談員

    ここでわたしの一目惚れで今の不倫彼と出会いました。

    →不倫と会社員生活の息苦しさに限界を感じ、思い切って会社員を辞める。

    彼に別れを告げるも紆余曲折あり、現在進行中。

    →旅人のような暮らしに憧れてリゾートバイトをはじめ、各地を転々としながらマイペースな暮らしを実現(今ここ)

    ごく普通に生きたかったわたしは自分が思う正規ルートから思いっきり外れましたが、いまはとても心地よい自分になりつつあります。

    わたしはかわいそうな女?わたしのこと笑いたければ笑えばいい。

    わたしは賢い女性ではないと思います。

    たくさんの人に理解される生き方では決してありません。

    だけど、自分の心に正直に生きていきたい。

    自分にしかできないことをしたい。

    わたしは、予測不可能な未来のために「今」を犠牲にして自分をすり減らすことをやめました。

    これからだって、心が荒れて、現実に打ちひしがれることはあるでしょう。

    でもわたしはどんなときでも、自分の使う「言葉」だけはなんとでもしたいと思っています。

    わたしが顔も知らない誰かに救われたように

    自分自身と向き合うことで、

    苦しい心を抱えている方に希望を語れる人でありたいと思っています。

    • URLをコピーしました!
    目次